時には 自然と向かい合い 、時には アートと語り合う。





朝倉市黒川は標高200~300mに位置し、九州山脈に包まれ、清流に沿って開けた地域です。

その豊かな里山の自然の中に立つ 小学校の校舎。木枠の窓や板張りの廊下・・・。

ノスタルジー感溢れる風景の中、ドン!とたたずむ現代アートの数々!

 

ここは、廃校利用のアート空間。国内外のアーティストの作品を気軽に楽しめる『黒川INN美術館』では、常設展に...加え年間4~5回の企画展を開催しており、生命力あふれるオリジナル現代アート作品をゆっくりとご鑑賞できます。また、世界各国の子供の純粋な絵が飾られた『世界子供美術館』や、石ころ・Tシャツ・段ボールアートなどの体験ができるワークショップも人気です!100年前のエジソンの蓄音機の生音をはじめ、明治・大正・昭和の蓄音機の懐かしい音が聴ける『メモリアルサウンドルーム』は貴重な学習の場となっています。また、木造の旧講堂はレストランと作家の作品が気軽に購入できるギャラリーとしても活用しており、懐かしい木の温もりを感じながら、ユニークな彫刻などが飾られたアート空間で四季折々の地元の食材を使ったお食事もお楽しみ頂けます!美術館に入館されると、ここで飲み物のサービスがあります。

共星の里は、時を忘れ、一日ゆっくりと過ごせる体感型アートスペースです。



   

   山々の四季が織り成す自然豊かな山里の中で、アートに出会う、触れる、体感する。

   訪れた誰もが、忘れていた何かを思い出す・・・。

   そんな「 時 」と「 空 」を超えた安らぎの空間がある。